※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
SUNSUN
最近、前口上とまったく関係が無い内容が多くてすいません。
お手軽の意味は自分が如何にお手軽にブログをアップするか…という意味だと最近気が付きました(笑)。
QRコード
QRCODE

2014年08月02日

WEガスガン S&W M&P9 後編

WEのガスブローバック、S&W M&P9、後編です。
あ、今日は〇イM&P9の発売日ですね。おめでとうございます(笑)。
前編はこちら

やはり気になるのはフレームのIDプレートあとの凹み。
ここはプラバンで穴を埋め、その上にタクティカル風に滑り止めシートを張って誤魔化しました。


トイガン用の滑り止めシートは高いのでホムセンへGO!
屋外用滑り止め(階段とかに貼るヤツですね)という強力そうな奴をゲッツしてきました。色も2種類あったのでタンカラーのフレームに合いそうな方を選択。


#240のサンドペーパーもかくやというほどのザラザラぶりでしたので、お互いをすり合わせて手の皮が剥けない程度に荒目を取りました。


滑り止めシートはブラックホークホルスターに収めた時に、ホルスターに掛からない範囲に限定して張りました。
でないとホルスターが削れてしまうので…。
本当はトリガーガード上部側面にも張りたいんですが。


滑り止めシートはベースが薄いアルミで結構柔軟性があり、曲面にも良く馴染みます。
また貼ることで握りが太く感じることもありませんでした。


屋外用だけあり張り付き感もガッチリしています。
ちょっとやそっとじゃ剥がれそうもない感じ…。


剥離紙は型紙として取ってあります。


WE全般に言えるんですが、ガス注入時にまったく無音のマガジンの注入バルブは困ります…(笑)。満タン感が掴めないんですよね~。
あと弾込めも適当にやると装弾不良になります。


〇イM&P迎撃準備完了!(嘘です)


…とまあ、記事を書き終わった後にマズルアダブターを入手。
黒かったのでワイヤーブラシで下地を出してシルバーにしました。


ついでにサードパーティのIDプレートも入手。
IDプレート隠しに滑り止めシート貼ったんですが、折角なのでプレート部分だけ剥がしました。
やっぱりIDプレートがあると引き締まります…。
また黒いバックストラップが30円で売ってたので(笑)交換しました。



  

Posted by SUNSUN at 00:00Comments(0)WE

2014年06月07日

WEガスガン S&W M&P9 前編

東京〇イからも制作が発表され(やっとですか…笑)、今話題沸騰中のM&P。
今回は前夜祭(謎)ということで、WEのガスブローバック、S&W M&P9、前編です。
以前、立川のイベントで仕入れたものです。


デフォルトは、シルバースライドと金ぴかバレルのコンビネーションのリアル刻印仕様でした。
なぜかフレーム右側のIDプレートがありませんでしたが、格安だったこともありドロー練習用に使い倒すつもりでした。


ある日、某中古トイガン店のHPにWE M&Pの中古スライドが売りに出たので光の速さでポチって、即組み換え。


このスライドもリアル刻印でした。
前オーナーが仕上げ直したらしい素晴らしいフィニッシュは、まったく手を入れる必要性を感じなかったのでそのまま使用しました。


黒スライドを得て、精悍になったM&P。
控え目なエッジの剥げも良い感じ…。


そうなってくると使い倒すつもりだったM&Pにも愛着が湧きはじめ、気に入らなかった金ピカのチャンバー部のめっきを剥がしてブラックに塗り直し。


バレルはめっき剥離はしんどいので金めっき層のみを剥がし、下の銀メッキを出しました。


マズルはWE特有の残念仕様…。
是非欲しいサイレンサー用のアタッチメントは、今どこも品切れの様子…。


後編に続きます
  

Posted by SUNSUN at 00:00Comments(0)WE

2014年04月12日

WEガスガン FNH SCAR-L 後編

WEのガスブローバック、FNハースタル SCAR-L CQCの後編です。
前編はこちら

フォアグリップは以前から持っていたマグプルPTSのAFGで、エンハンスドレールカバーと組み合わせました。
これでフォアグリップ廻りの断面は、ほぼ円形になります。


ライトはパチスカウトで、最初右側のレールに付けていたんですが元箱に収まらないので、上面のレールからオフセットさせて装着。
プレススイッチは、AFGとレールカバーの隙間に綺麗に収まりました。


サプレッサーは、ブルッガー&トーメのローテックスⅢコンパクトを装着。
ハイダーも対応の物に換えてあります。


ショートバレルに短めのサプレッサーのマッチングは良いですね。
グリップが細いのでM4用のオーバーサイズを付けようと思ったんですが、ポン付け出来ないようです。
形が似てるので流用できると思ってたんですが…。
フォアグリップ部が太いので、バランス的にもう少し太くしたいのですが・・・。


太めのフォルムが特徴のSCARですが・・・。


SCARの後にM4A1を持つと、M4の取り廻し易さに驚きます。
MGCのモデルガン、M4A1改 10.3inバレル仕様と。


.308も念頭に入れているSCAR-Lはどうしても無駄に大きく感じてしまいます。
ストックが折り畳めるとしてもです・・・。
何となく持ちにくい印象です。


特に長時間銃を担いで歩くオペレーターにとっては、重さはともかくスリムで持ちやすいM4系の方が快適かもしれません・・・。


そうはいってもWE SCAR-Lが、お気に入りの一丁ということには変わりませんが・・・。
相当満足度が高い一品です。


うちに棲むFNハースタル社製品。
MGCのモデルガンM1910、タナカのGBBハイパワーMk-Ⅲそれと東京マルイのGBB、5-7です。










  

Posted by SUNSUN at 00:02Comments(2)WE

2014年04月05日

WEガスガン FNH SCAR-L 前編

WEのガスブローバック、FNハースタル SCAR-L CQCの前編です。
生まれて初めて買ったガスブロライフルです。


去年の年末に自分へのクリスマスプレゼントに購入…(号泣)。
WEのSCARは米軍(SOCOM)仕様のMk-16 Mod 0仕様をモデルアップしています。


初のガスブロライフルが海外製品って少し心配でしたが、杞憂でした。
今の所トラブルフリーで、寒い冬の間でもマガジンさえ温めてやれば快調に作動しました。


一応正規輸入品らしく、パワーチェックの紙が同梱されています。
CQC仕様(ショートバレル)ということもありますが、フォールディングストックを畳むと非常にコンパクトになります。
この状態でも、若干手が窮屈ですが射撃可能です。


驚いたのが良く当たること。
あまり老眼で的が見えてないような距離でも良く当たるのでビックリです。
ライフルってのもあるんでしょうが、かなり精度が高く感じます。


各部の造りや仕上げも良好で、国内製品と比べてもヒケはとらない印象です。


リコイルは驚くほどで、硬質なボルトの作動音と共に肩に来る反動が味わえます。
オープンチャンバーと言われるバージョンでエジェクションポート内はスッキリ・・・。


刻印というか、マーキングは唯一残念な箇所です。
レシーバーの"FN HERSTAL BELGIUM"の文字が大人の事情で入っていません。
なので賑やかしに米軍のデータマトリクス用QRコードとFN社管理用バーコードを貼りました。
ダットサイトはもちろんパチコンプですが、安価だった割には結構リアルな造りです。


後編に続きます。  

Posted by SUNSUN at 00:00Comments(0)WE