読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
SUNSUN
最近、前口上とまったく関係が無い内容が多くてすいません。
お手軽の意味は自分が如何にお手軽にブログをアップするか…という意味だと最近気が付きました(笑)。
QRコード
QRCODE

2012年06月10日

バイクカタログ人物伝 ヤマハ2

止められない止まらない…(笑)、ヤマハ編第二弾です。
第一弾はこちら
まずは宮崎美子さんとサリアン。サリアンは1982年の発売です。
中々優美なデザインで今見ても悪くありません。ベスパをモダンにしたイメージがあります。
フロントサスもボトムリンクだし乗り心地も良さそうです。


美子さんは当時20代の半ばです。現在はクイズ番組で良くお見掛けします。


脚線美が眩しい渡辺絵美さんとパセッタ(1981年)です。
リヤサスのセンターモノショックが新鮮でした。


絵美さんは当時二十歳過ぎで、既にフィギュアスケートの世界からは引退していました。


そして一世を風靡したパッソル(1977年)/パッソーラ(1978年)と八千草薫さんです。


ご存じ宝塚出身の大女優で、当時40歳なかばです。
途中から水沢アキさんがキャラクターに加わりますが、当時20歳なかばなので親子と言う設定でしょうかね。


パッソルはホンダロードパルに対するヤマハの回答で、女性がスカートのまま足を揃えて乗れるのが売りでした。カタログでもスカート姿で特徴をアピールしていますね。
スカートでもOKなんて、今では安全性の面からとてもメーカーでは推奨出来ないでしょうね。


最後はキャロット、マリック、リリック(1979年)の三姉妹と桃井かおりさんです。
この三姉妹はシャフトドライブなのがユニークでした。


かおりさんはこの当時アラサーです。
カタログではアンニュイな面は表に出さず(笑)割りと活動的な感じです。


この頃映画「もう頬づえはつかない」で主役を演じ、旬な女優さんでした。


ヤマハ編、終了です…。
バイクカタログ人物伝 スズキ1へ続きます




同じカテゴリー(バイクネタ)の記事画像
行ってみた!第7回モーターサイクルミーティングin足利(とタイヤインプレ)
RIDEXとカタログたち Part 6
RIDEXとカタログたち Part 5
RIDEXとカタログたち Part 4
行ってみた、第6回モーターサイクルミーティングin足利
RIDEXとカタログたち Part 3
同じカテゴリー(バイクネタ)の記事
 行ってみた!第7回モーターサイクルミーティングin足利(とタイヤインプレ) (2018-06-01 00:00)
 RIDEXとカタログたち Part 6 (2018-02-01 00:00)
 RIDEXとカタログたち Part 5 (2017-11-01 00:00)
 RIDEXとカタログたち Part 4 (2017-09-10 07:47)
 行ってみた、第6回モーターサイクルミーティングin足利 (2017-06-10 00:00)
 RIDEXとカタログたち Part 3 (2017-05-20 00:00)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。