読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
SUNSUN
最近、前口上とまったく関係が無い内容が多くてすいません。
お手軽の意味は自分が如何にお手軽にブログをアップするか…という意味だと最近気が付きました(笑)。
QRコード
QRCODE

2017年03月10日

タナカモデルガン グロック19 リボーン

タナカのモデルガン、グロック17をベースにカスタムしたモデルガン、グロック19(以下G19)です。
以前に紹介したものですが…。


その今にもスライドが千切れそうなグダグダさ加減に嫌気が差し、意を決して耐久性を高めるモデファイを施しました。
かねてから考えていた通りにKSCガスガンのG19リアル刻印スライドとスワップしました。


KSCのG19を潰してしまうことになりますが、スタークアームズのG19決定版がありますので(ちょっとしか…)悲しくありません…(号泣)。
上がスワップ元のKSCのスライドです。


作業のざっくりした見積もりとしては、スワップ先のブリーチをKSCスライドに移植できればOKのはずです。
実際、スワップ元のスライド内部とバレルのロッキング部を少し削った以外はまったく手を加えませんでした。
塗装もスライド内部だけしか行っていません。


まずモデルガンのスライドからブリーチをえぐり出します。


グロ注意…。


KSCのスライド内部の凸凹をサルっと削り落として、ブリーチを仕込みます。
リューターで作業しましたが、ABS樹脂なので削りやすかったですね。


様子を見ながら慎重に切削…。
その後スペーサーを貼り付けながら、ブリーチのセンターを出しました。


最も緊張した、エキストラクター部モールドの切り抜き。
スライドの元の塗装が気に入っていたので、なるべく塗り直ししないで済むように慎重に作業しました。


そしてブリーチをはめ込んで、かんせ~い。
…と、簡単に書いていますが実際はそれなりに苦労しました。


ブリーチとスライドの間隔は緻密に作業すればもっと詰められたかも…。


バレル閉鎖もバッチリ。


スライドが千切れる恐れがなくなったのでリコイルスプリングは強力なタナカモデルガンのG17用を少しカットして使用しました。
そうするとストライカースプリングはタナカモデルガン用では少し強すぎるので、テンションの弱い市販のスプリングに変更。
グロックはリコイルスプリングとストライカースプリングのバランスがシビアで気を使います。


以前紹介したタナカモデルガン改G26
G26はスライドが東京マルイ製、フレームがKSC製でしたが、G19はスライド、フレーム共KSC製です。


特にこれと云った調整はしていませんが、手動での装填/排莢はそこそこ快調です。


今回の作業のイメージ、脱皮して生まれ変わったG19スライド…(メルヘンだなぁ)。


正月休みに作業したのですが、塗装作業がスライド内部のみで済んだので寒風吹きすさぶベランダにあまり出なくて済みました(笑)。


グロックモデルガン、全員集合!
左上から反時計回りに、G18C(カスタム)G18、G26(カスタム)、G19(カスタム)、G17セカンドフレーム
今回、ついでに気になっていたG17セカンドフレームのグリップ部の経年変化によるベタベタの除去と、G26のマガジンがちゃんとキャッチされるように改修しました。






同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
換えてみた!MGCモデルガン AMTハードボーラーロングスライドのハンマー
換えてみた!コクサイモデルガン コルト25オートのグリップ
換えてみた!MGCモデルガン ベレッタ92Fのグリップ
MGCモデルガン キンバーエリートキャリー 後編
コクサイモデルガン ブローニングM1910 後編
MGCモデルガン キンバーエリートキャリー 前編
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 換えてみた!MGCモデルガン AMTハードボーラーロングスライドのハンマー (2018-09-20 00:00)
 換えてみた!コクサイモデルガン コルト25オートのグリップ (2018-09-01 00:00)
 換えてみた!MGCモデルガン ベレッタ92Fのグリップ (2018-07-10 00:00)
 MGCモデルガン キンバーエリートキャリー 後編 (2018-06-09 00:00)
 コクサイモデルガン ブローニングM1910 後編 (2018-05-10 00:00)
 MGCモデルガン キンバーエリートキャリー 前編 (2018-04-20 00:00)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。