読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
SUNSUN
最近、前口上とまったく関係が無い内容が多くてすいません。
お手軽の意味は自分が如何にお手軽にブログをアップするか…という意味だと最近気が付きました(笑)。
QRコード
QRCODE

2016年07月18日

本日の獲物(ビクトリーショー16_7_18)

2016年7月18日に開催された第81回ビクトリーショーを冷やかしに、昨日に引き続き浅草の都立貿易産業センター台東館へ行ってきました。
10:30開場ですが、並ぶ元気は無いので12:30ごろゆっくりと会場入りしました。


昨日散財してしまい、先立つものがない(笑)ので各ブースをのんびりと冷やかしました…。
特に気になる物もなかったので、時は来た…、と前々から気になっていたアレを遂にゲットしました。
Vショー常連の方ならお馴染みのサンプロのブースに2~3年前から必ず置いてあるJACのマイクロウージーを2.5Kで。
マガジンも付属していないドンガラなんですがそれなりにリアルな外観を持っているので、ウチに転がっているマルゼンのガスブロマイクロウージーの中身を移植できないか、ちょっと検討してみようかと…。


そして、今後のVショーに関して悲しいお知らせが…。
浅草会場が押さえられなかったようで、次回は10/30(日)で会場は名古屋…(行けませんっ!)
そしてその次は、来年の4/30(日)まで東京のVショーはお休みです。
代替え会場も検討されたようですが、今と同じ条件だと見つからないそうです。
しかし何も同じ規模、同じ入場料に拘らずとも良いような気がしますが、主催者にとって新しい会場は何かと大変なのは想像に難くありません。
イベントジャンキーにとっては、冬の季節ですね(号泣)。
  

Posted by SUNSUN at 23:11Comments(2)日常買ってみた

2016年07月17日

本日の獲物(KSC展示販売会16_7_17)

2016年7月17日に浅草の都立貿易産業センター台東館9Fで開催されたKSC展示販売会へ行ってきました。
同日同会場にて開催されたAPSカップ東京本大会付属の即売イベントで、以前はトイガンフェスタと銘打たれていました。
会場の関係か、ここ3年ほど開催されていませんでしたが、新装なった浅草会場で復活の運びとなりました。
KSC製品が思いのほか安くなっていたり、イベント限定カスタムや新製品の発表があったりするので個人的には昔から楽しみにしていたイベントです。
前回(2013年7月14日)はクリンコフ、マカロフやスコーピオンなんかが発表され、AK74フルサイズが25Kほどで出ていたので今回はクリンコフがそのぐらいで出てるのでは?と当たりをつけていざ9Fへ。
クリンコフ有りましたが、28.5K。う~ん微妙…、としばらく悩んだ末結局購入。
AKって一度も所有したことがなかったんで購入に踏み切りましたが、すごい存在感で気に入りました(笑)。

新製品はフル新規は無く従来あるライフルの電動化、CZ 1st、P226やUSPのHW化が主なところでした。

  

Posted by SUNSUN at 20:30Comments(2)日常買ってみた

2016年07月10日

WAガスガン ベレッタM92 エリート1A(改) 前編

WAのガスブローバック ベレッタM92 エリート1A(改) 前編です。


かなり昔にわざわざ本山まで買いに行ったのを覚えています。
そして買ったあと軽く後悔したことも覚えてます…(爆)。


まずお約束のハンマーをコックした時のブリーチ後部の眺めに(分かってはいても)激萎え…。
そして真っ黒な味気ない塗装もスライドのマークがプリントなので再塗装が出来ず、不満でした。
そんなこんなで今ひとつ気に入らず、あまり手にすることもありませんでした。


その後、本山のパーツ部に一時期設置されていたジャンク箱からエリートⅡのABSめっきスライドを発掘して付けたところ、非常に見栄えのするアピアランスに一変…。


エリートⅡスライドとバーテックフレームの組み合わせは実銃でもポン付けで可能なはずです。
木製グリップはアルタモントで、イベントで入手したものの黒一色のKSCのバーテックやWAのエリート1Aには全く似合わずしばらくホカしてありました。


ところがシルバーのツートーンに合わせると、思いのほか華やかな装いになることを発見。
六角グリップスクリューはWAの純正パーツです。


軽量なABSスライドになったことでブローバックスピードは上がりましたが、キックはスカスカになりました(笑)。
でもまあ、良く当たるようになったのでここは痛し痒しですね。
そして、久しぶりにシュアファイアのバーテックフレーム用タクティカルライトを引っ張り出してきました。


後編に続きます。  

Posted by SUNSUN at 00:00Comments(0)エアソフトガンWA

2016年07月01日

タナカガスガン ルガ―スーパーレッドホーク改 ポイントブランカー 後編

タナカのガスガン ルガ―スーパーレッドホーク改 ポイントブランカー(Point-blanker) 後編です。
前編はこちら


バレル側面のレール(と云うか溝)は、Pカッターで筋を付けて数本の棒やすりでだんだん太くしていくと云う原始的な方法で入れましたが、もう少しシャッキリさせたいところ。
この時ほど、フライス盤が欲しいと思った事はありません…。


バレル上面の横溝は、ダットサイト取り付ける段階になって必要と判り(汗)急遽掘ったものです。


バレルのブッシングも悩みました…。
ホムセンに行くこと数回、家の中も使えそうな物を探しまわった結果、壊れた物干し台のパイプの両端に着いていたキャップを加工して使用しました。


キャップにインナーバレルを通す穴を開けたのですが、いい加減な作業だったためセンターからずれてしまいました(爆)。
ですがそのおかげでキャップを廻すと弾着の調整がある程度出来るようになっていたと云う…。
ただ単に差しこんであるだけなので、もっとカッコ良い物が見つかれば交換する予定です。


でも、画像検索していると実銃のアラスカンもどきでも似たような形状の物があるんですねぇ。


ブッシングをポンっと引っこ抜けばノーマルの7.5インチバレルにもワンタッチで換装可能。


これはこれでバランスが良いかも…。


握ってみると、結構重い上に(約900g)ノンフルートのシリンダーや無駄な出っ張りを取り除いた為に醸し出される塊感が心地良いです。


金属パーツは一部白磨きしてアクセントを付けました。


コーティングとかは特にしていないため、そのうち曇ってくるでしょう…。


ダットサイト(EO Tech MRDSレプリカ)の位置は少し高めに感じるので、もう少しローマウントの物に置き換えたいところ…。


元々の命中率が良くないのに加え、インナーバレル長が6割程も短くなっているので精度はメタメタです(笑)。
その代わり、ガスの抜け?が良いためか発砲時は「バスンッ」と元気の良い音がします。
画像は、新たに導入したパイプカッターです。


アラスカンよりちょっぴり辛口…(笑)。


2016年7月3日追記:
ふと思い立ち、WAのセキュリティシックス(下)と並べてみました。
非常に近似性のある意匠で、スーパーレッドホークはセキュリティシックスのスケールアップ版だと云うことが分かります。


セキュリティシックス時代から頑丈さでは定評のあるスタームルガー社のリボルバーですが、高威力、高圧力アモの使用でこそ、その特性が生きてきますね。


  

Posted by SUNSUN at 00:00Comments(0)エアソフトガンタナカ